キャンペーンコードをお持ちのかたはこちら
ユーザ名:

パスワード:


第1章  総則

第1条(手塚治虫マガジン倶楽部とは)

手塚治虫マガジン倶楽部(以下「当サイト」という)とは、第2条に定める会員に対し、各種会員サービスを提供することを主な目的として、株式会社手塚プロダクションの企画に基づき、株式会社SOBAプロジェクト(以下「弊社」という)が運営を行う有料会員制ポータルサイトです。会員は、コミックやモーションマンガなど会員向けコンテンツの視聴やオリジナル商品の購入を楽しむことができ、また交流広場において手塚治虫作品を愛する会員同士で交流を深め、情報交換・共有しあうことができます。

第2条(会員)

会員とは、当サイトにおいて所定の申込み手続きを行い、弊社がそれを承認した法人または個人(18歳未満の方が入会する場合は親権者の方いずれかの事前承諾が必要)をいいます。

第3条(規約の適用)

  1. 当サイトは、この利用規約(以下「本規約」という)に同意し、弊社による承認を受けた方に限り、会員サービスの提供を受けることができるものとします。本規約は、当サイトにおけるサービス利用の全てに適用されるものとし、会員は本規約を遵守するものとします。
  2. 弊社が本規約とは別に定める個別規約が存在する場合は、本規約及び個別規約に従うものとします。なお、本規約と個別規約が抵触する場合は、個別規約が優先するものとし、その他の部分については、本規約と個別規約が同時に適用されるものとします。
  3. 弊社が会員に対して発する第5条所定の通知は、本規約の一部を構成するものとします。

第4条(規約の変更等)

  1. 弊社は、会員の了解を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合、当サイトのサービス利用条件は、変更後の規約によります。
  2. 変更後の規約は、弊社が別途定める場合を除き、当サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第5条(弊社からの通知)

  1. 弊社は、当サイト上での表示またはその他弊社が適当と判断する方法により、会員に対し随時必要な事項を通知します。
  2. 前項の通知は、弊社が当該通知を当サイト上で行った場合は表示時点より、電子メールで行った場合は送付した時点より効力を発するものとします。

第2章  サービスの利用

第6条(入会)

  1. 入会希望者は、当サイトにおいて所定の申込み手続きを行うものとし、弊社は入会申込者に対し、必要な手続き等を経た後にこれを承認します。
  2. 弊社は、申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者の入会を承認しないことがあります。
  3. 申込者が実在しないこと。
  4. 申し込みの時点で、本規約の違反等により強制退会処分もしくは入会申し込みの不承認を現に受け、または過去に受けたことがあること。
  5. その他弊社が、合理的事由により会員として認めることが不適当だと判断したとき。
  6. 会員は、メールアドレス等当サイトへの届出内容に変更があった場合には、速やかに所定の方法にて変更の届出をするものとします。届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、会員が一切の責任を負うものとします。

第7条(サービス内容等の変更)

弊社は、会員への事前の通知なしに、当サイトのサービス内容や仕様などを変更することがあります。

第8条(利用料金)

当サイトの会員サービスの利用料金、商品価格、算定方法等は、別途定めるとおりとします。なお、会員が退会する際は、既に受領した利用料その他の払い戻し等は一切行いません。

第9条(決済手段)

会員は、利用料金その他の債務を、各会員ごとに承認された方法で支払うものとします。その方法については、別途定めるとおりとします。

第10条(退会)

  1. 会員は、退会する場合は所定の方法にて退会の届出をするものとします。
  2. 弊社は当該会員の死亡を知り得た時点をもって、前項届け出があったものとして取り扱います。

第3章  会員の責務

第11条(会員認証情報の管理)

  1. 会員は、入会時に弊社が付与するID及びパスワード(以下「会員認証情報」という)の使用及び管理について一切の責任を負うものとします。
  2. 会員は、自己の会員認証情報を第三者に使用させたり、貸与、譲渡、売買等の行為はできないものとします。
  3. 会員認証情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、その一切を会員自身が負うものとします。
  4. 会員は、自己の会員認証情報が第三者に不正利用されていることを知った場合には、直ちに弊社にその旨を直接的即時的手段により連絡するとともに、弊社からの指示がある場合にはその指示に従うものとします。

第12条(禁止事項)

会員は、当サイトのサービスを利用する際、以下の行為を行わないものとします。会員の違反行為により弊社に損害が生じた場合は、会員はその損害全てを速やかに賠償する責任を負うものとします。

  1. 他の会員もしくは第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  2. 弊社、他の会員もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  3. 他の会員もしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
  4. 上記各号の他、法令、または本規約に違反する行為。不正・不当な目的でサービスを利用する行為。公序良俗に違反する行為。当サイトの運営を妨害する行為。その他弊社が不適切と判断する行為。

第13条(知的財産権の遵守)

  1. 当サイトを通じて弊社が会員に提供するコンテンツの財産権は、当該権利を有する第三者または弊社に帰属しています。
  2. 当サイトで使用するソフトウェアを無断で解読、解析、改造することは、理由や手段の如何を問わず、できません。
  3. 当サイトのコンテンツを、一部あるいは全部を問わず、無断で複製、公開、貸与、転載することはできません。

第4章  サービス提供の中断及び終了

第14条(サービス提供の一時的な中断)

  1. 弊社は、次のいずれかの事由が発生した場合には、会員に通知することなく、一時的に当サイトにおけるサービスの全部または一部の提供を中断することがあります。
  2. 設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
  3. 火災、停電等によりサービスの中断がやむをえない場合
  4. 第一種電気通信事業者又はその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合。
  5. その他、運用上または技術上、弊社がサービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
  6. 弊社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により当サイトにおけるサービスの全部または一部の提供に遅延または中断が発生しても、これに起因する会員または第三者が被った損害に関し、本規約で特に定める場合を除き、一切責任を負いません。

第15条(サービス提供の終了)

  1. 弊社は、当サイト上に事前告知をした上で、当サイトにおけるサービスの全部または一部の提供を終了することができるものとします。
  2. 弊社は、当サイトにおけるサービスの提供の終了の際、前項の手続きを経ることで、終了に伴う責任を免れるものとします。

第5章  免責

第16条(免責)

  1. 弊社は、第4条(規約の変更等)、第14条(サービス提供の一時的な中断)及び第15条(サービス提供の終了)があった場合に、会員が被った損害または損失等については、一切の責任を負わないものとします。
  2. 弊社は、当サイトにおいて提供されるサービスの利用により発生した会員の損害(他の会員や第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)に対し、会員が本規約を遵守したかどうかに関係なく、一切責任を負いません。
  3. 弊社は、当サイト上または会員が当サイトを通じて他の会員あるいは第三者から得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性等に関し、一切責任を負いません。
  4. 弊社は、通信回線やコンピュータ等の障害におけるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害または損失等に対して、一切責任を負いません。
  5. 弊社は、会員が使用するいかなる通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器について、その動作保障を行いません。会員は、当サイトにおけるサービスを利用するために、自己の費用と責任において、機器等を準備し利用可能な状態におくものとします。
  6. 会員は、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して当サイトに接続しサービスを利用するものとし、サービス利用の際に発生した費用については、弊社はいかなる負担も行いません。

第6章  利用規約違反等への対処

第17条(利用規約違反等への対処)

  1. 弊社は、会員が本規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、またはその他の事由で弊社が必要と判断した場合は、当該会員に対し、以下のいずれかまたはこれらを組み合わせて講ずることがあります。
    1. 本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、及び同様の行為を繰り返さないことを要求します。
    2. 会員が発信または表示する情報を削除することを要求します。
    3. 会員が発信または表示する情報の全部または一部を削除し、または閲覧できない状態に置きます。
    4. サービスの利用を一時停止とし、または強制退会処分とします。
  2. 会員は、本条第1項の規定は弊社に同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾します。また、会員は、弊社が本条第1項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、弊社を免責するものとします。
  3. 会員は、本条第1項の第3号及び第4号の措置は、弊社の裁量により事前に通知なく行われる場合があることを承諾します。
  4. 本条第1項の第4号により強制退会処分とされた者は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している利用料金その他の債務等、弊社に対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとします。
  5. 会員が、第12条(禁止事項)や第13条(知的財産権の遵守)に違反したことにより、弊社が損害を被った場合、弊社は、当該会員(強制退会処分となった者を含みます)に対し、相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行うことができるものとします。

第7章  個人情報の取り扱い

第18条(プライバシーポリシーの遵守)

弊社は、当サイト上に掲示するプライバシーポリシーを遵守し、個人情報を適切に取り扱うものとします。

第19条(個人情報の開示)

弊社は、当サイトを通して知り得た個人情報を含む登録情報について、次の各号の場合を除き、本人以外の第三者に開示しないものとします。

  1. 個人情報を適切に管理するように契約等により義務付けた業務委託先に対し、サービス提供のために必要な業務を委託する目的で個人情報を提供する場合。
  2. 当サイトのサービス向上等の目的で個人情報を集計及び分析等する場合。
  3. 当サイトに関わる部分の権利譲渡が行われ、譲渡先に対して法的に権利義務一切が引き継がれる場合。
  4. その他任意に会員等の同意を得た上で個人情報を開示又は利用する場合。
  5. 裁判所の発する令状、その他裁判所の決定、命令又は法令に基づき開示する場合。
  6. 検察、警察、監督官庁からの適法・適式な情報の照会があった場合。
  7. 弊社の権利、名誉等を守るために必要性があると弊社が判断した場合。

第8章  その他

第20条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第21条(管轄裁判所)

本規約に関連して会員と弊社の間で生じた紛争については、その訴額に応じて、京都簡易裁判所または京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


2007年9月4日 制定

利用規約 -  プライバシーポリシー -  特定商取引法に基づく表記 -  動作環境 - ご覧の皆様へ - お問い合わせ
手塚治虫マガジン倶楽部 (C) Tezuka Productions. All Rights Reserved. Powered by SOBA Project, Inc.