キャンペーンコードをお持ちのかたはこちら
ユーザ名:

パスワード:



このエントリーをはてなブックマークに追加  

1967年8月27日号〜1968年7月22日号「週刊少年サンデー」(小学館)1969年5月号〜10月号「冒険王」(秋田書店)連載

体の48箇所を魔物に奪われた百鬼丸が、魔物退治の旅を続ける怪奇マンガ。
醍醐景光は天下を取る野望を叶えるために、生まれてくる自分の子供の体を48匹の魔物に与えた。やがて生まれた子供は体の48箇所が足りず、川に捨てられてしまう。その子供の名は百鬼丸。彼は親切な医者に助けられ、たくましく成長していた。自らの体を取り戻すために、魔物退治の旅をする百鬼丸は、どろろという名の少年と知り合い、共に魔物探しの旅を続ける。

東洋の伝説・説話に出てくるような妖怪が次々に登場しますが、これらは全て手塚治虫の考えたオリジナルです。実写映画も公開され、幅広い世代に親しまれています。

作品一覧へ戻る

どろろ  第十章

どろろのうわ言を聞いた百鬼丸は、過去の苦労を悟る。やがて目を覚ましたどろろの前で、今度は百鬼丸の体にある変化が生じだし・・・。
500kbps
5分40秒

どろろ  第九章

寝室に忍び込んだどろろは、万代の人質となる。一方、万代の正体が妖怪だと分かった村人達は百鬼丸に加勢し、万代の邸に向かう・・・。
500kbps
5分40秒

どろろ  第八章

再び金を奪いにやって来た妖怪と戦う最中、妖怪の正体を知った百鬼丸。その頃どろろは万代の寝室に忍び込んでいて・・・。
500kbps
5分40秒

どろろ  第七章

百鬼丸は、金小僧が教えてくれたという場所へ村人を案内する。するとそこにはモノノケに奪われた村の金が埋まっていて・・・。
500kbps
5分40秒

どろろ  第六章

妖怪・金小僧に出会ったどろろと百鬼丸は、突然、万代の邸に連行され、金小僧について問い質される。その晩、邸内に恐ろしいモノノケが現れ・・・。
500kbps
5分40秒

どろろ  第五章

廃村で孤児と暮らしながら剣の修行をする百鬼丸は、皆の親的存在の女性・みおと出会い、その優しさにふれ、心引かれるが・・・。
500kbps
5分40秒

どろろ  第四章

48箇所足らない体の部分を取り戻す術を知った百鬼丸は、旅路の途中、琵琶丸という老人に出会い、弟子入りを懇願するが・・・。
500kbps
5分40秒

どろろ  第三章

付きまとうどろろに自分の生い立ちを語る百鬼丸。 育ての親、寿海との思い出から百鬼丸の体の謎が明かされる・・・。
500kbps
5分40秒

どろろ  第二章

魔物を退治しながら旅を続ける、謎の少年侍・百鬼丸。 その百鬼丸の刀を盗もうと、どろろという名の野盗(どろぼう)の少年が後を追う。
500kbps
5分40秒

どろろ  第一章

自分の出世、天下とりの野望にため48匹の魔物と契りを 交わす醍醐景光。その代償として産まれた子は・・・。
500kbps
5分40秒
利用規約 -  プライバシーポリシー -  特定商取引法に基づく表記 -  動作環境 - ご覧の皆様へ - お問い合わせ
手塚治虫マガジン倶楽部 (C) Tezuka Productions. All Rights Reserved. Powered by SOBA Project, Inc.