キャンペーンコードをお持ちのかたはこちら
ユーザ名:

パスワード:





ご覧になりたいコミックのタイトルかエピソードの一部、もしくは全てを入力し、検索ボタンを押してください。
 を   から  

ご覧になりたいコミックのジャンルを選択し、検索ボタンを押してください。

ご覧になりたいコミックのタイトルの頭文字を選択してください。
/ / / / / / / / /

非会員の方でも無料でコミックの一部をお読みになることが出来ます。
チラ読み可能なコミックの一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加  

  <<
前へ
1 2 >>
次へ
 

火の鳥

第11巻

乱世編
侍に連行された恋人おぶうを追うきこりの弁太は、鞍馬山のテングこと我王の前で牛若の家来となった。おぶうは平清盛の側妾吹の方となり、彼に愛情を感じ始める。清盛は不死を求めて、火焔鳥=火の鳥の入手を焦っていた。
読む  

火の鳥

第12巻

乱世編
木曽義仲が都を占領したのも、頼朝が弟義経を追討したのも、すべて火焔鳥=火の鳥を求めたためだった。だが誰も見ることの叶わなかった火の鳥は、死後の清盛と義経の前に初めて姿を現し彼らを「新しい世界」へ送り出す。
読む  

火の鳥

第13巻

生命編
2155年、TVプロデューサー青居邦彦は、視聴率のためにクローン人間狩りを企画。彼はクローン人間製造のため、アンデス山中にある研究所を訪れるが、そこで見たのは最新技術ではなく、古代の異様な秘法だった…。
読む  

火の鳥

第14巻

太陽編
七世紀半ばの朝鮮半島で、倭国(日本)と共に新羅・唐連合軍と戦った百済は敗れて滅亡した。百済王族の少年ハリマは、敵の仕打ちにより“狼男”と化した後、倭国へ渡る。その彼は夢の中に見た。21世紀の日本を…。
読む  

火の鳥

第15巻

太陽編
朝臣犬上宿禰(いぬがみのすくね)となったハリマは、土着の狗族(くぞく)と気脈を通じて仏法に帰依せぬため、嵩仏派に襲われた。…そんな夢を見る21世紀の戦士スグルは、火の鳥のご神体を盗みに敵の本部へ侵入した。
読む  

火の鳥

第16巻

太陽編
天皇兄弟の確執は、天智天皇の没後に、叔父甥が血で血を洗う壬申の乱を勃発させた。大海人皇子軍に加わった犬上は行軍の途上で火の鳥と遭遇するが…。スグルは愛しながらも刺殺した少女戦士ヨドミが蘇生する奇跡を目撃する。
読む  

火の鳥 少女クラブ版

--

エジプト編
ギリシャ編
ローマ編
エジプト王クラブは槍で刺され妃ダイアは自らに剣を刺した。だが火の鳥の血を飲み三千年の命を得た二人は死なず、ギリシャ、ローマと、新たな時代に再会を繰り返す。火の鳥と血をその飲んだ動物たちは二人を見守る。
読む  
  <<
前へ
1 2 >>
次へ
 

利用規約 -  プライバシーポリシー -  特定商取引法に基づく表記 -  動作環境 - ご覧の皆様へ - お問い合わせ
手塚治虫マガジン倶楽部 (C) Tezuka Productions. All Rights Reserved. Powered by SOBA Project, Inc.